TOPページへ
JAPANESE・ ENGLISH

宇宙科学情報解析シンポジウム

近年、宇宙科学における様々な分野において、観測装置と計算機の大型化によって、 以前に比べて飛躍的に大量のデータを取得することが可能になってきています。 そのために、観測から科学的成果を産出するにあたって、大規模データをいかに効率良く処理・解析し必要な情報を引き出すかが、新たな技術課題となりつつあります。 また、デジタル技術の普及に伴い、デジタルプラネタリウムや様々なアプリケーションに代表されるように、宇宙観測データが科学研究以外の分野でも広く利用されるようになってきています。

そのような状況を鑑み、JAXA宇宙科学研究所では、宇宙科学データに関する新しい処理・解析・ 利用の手法、データベースやそれを応用したシステムの構築・運用技術、シミュレーションやデータ可視化など、宇宙科学、情報科学・技術等に関わる学際的な成果発表の場として、表記シンポジウムを毎年開催しています。

このページでは、過去のシンポジウムのプログラムや発表資料などを公開しています。 シンポジウムの講演募集やプログラムなどは、各研究コミュニティのメーリングリストや、宇宙研の「シンポジウム・研究会」ページにてアナウンスされます。 シンポジウムに関するご質問、お問い合わせ等は、plainsympo AT c-soda.isas.jaxa.jpまで お願いします。

最終更新日: 2016å¹´03月24æ—¥